Dear Santa

10月のハロウィンが終わり、サンクスギビングのころになると、子供達はクリスマスプレゼントの話でウキウキしだします。Hello, ABC!では毎年、サンタさん宛に手紙を出しています。小さい子たちは絵だけ、大きい子たちは、文章を添えます。ただ、I want ---- for Christmas! じゃなく、サンタさんを気遣う気持ち、感謝の気持ち、自分はこんないい子だったよアピールなど笑、英作文して書きます。日本とはちょっと違う封筒の書き方にも挑戦。教室でここまで仕上げ、ここからはご家庭のご協力をお願いしています。郵便局へ行って頂き、エアメールで発送してもらうのです。何でもEメールで済ませる事の出来るようになった世の中ではありますが、郵便局から自分の書いた手紙を海外へ送る…しかもサンタさんに!子供達の世界はグッと広がります。そして、毎年何人かはお返事を受け取っています。送り先がボランティア団体ですので、保証はされていないのですが・・・来年も絶対書くから!と子供達は毎年嬉しそうにしてくれます。

 

余談ですが。去年、あまりにうれしすぎて、郵便局に着くなり切手を貼っていないこの封筒を、局前のポストに投函してしまった女の子がいました。料金不足で戻ってくるだろうけど、それを待って再発送したんじゃ間に合わないかも…と話していたら、なんと!年明けでしたがサンタさんからお返事が来ました!切手なしでも届いたのか、誰かが切手を貼ってくれたのか・・・ナイトスクープに調べてもらおうよ!なんてお母さまたちと盛り上がった事件。サンタさんのお仕事は、多くの人々の温かい善意にに支えられているという事を実感した出来事でした。